樋口一葉ー十三夜

お電話有難うございます
貴方が下そうとしている判断が間違いとか正しいとかそんな事を
軽はずみに助言しようなんて思わない
言い尽くせない事もあるでしょう

しかし、決断を下したところで今後も生きていく中で苦労はつきもの、
この先も泣きたくなる様な事がたくさんあるかもしれない

同じ泣くなら○○さんの妻としての立場で○○ちゃんの母としての立場で泣く
そういう人生もある

今は個人を尊重する時代でそのすばらしさの一方
悩みが増えた時代でもあります
自分の環境を受け入れるのが上手くならなければうつ病も増える

人夫々のケースや状況はありますが
十三夜のお関の父の考えは生き抜く上で今でも通用するものではないでしょうか




戻る