パーティーなんて意味がない

出席して意味のある側になれば如何です?
学生時代を思い出してください
クラスの男子(女子)の中でいいなぁと思う人は何人いましたか?大抵一人か多くて二人・・・もしお気に入りの異性が隣のクラスだとしたら学年単位で一人か二人です 気に入るなんてそんな確率です

そして自分が気に入っただけではなく相手にも気に入ってもらってのカップル成立です

パーティーに出て意味のある様に確率を増やすのには気に入る人がいるかな?より 気に入られる確率を増やしておく事が(選ぶのではなく 選ばれる)大切です

パーティーに出席頂いた方からこんな質問がありました
パーティーに出てくる人は本気で結婚を考えているのでしょうか?
例えば前回の1月15日雪で路面が凍結した悪天候でも出席されたと言う事は皆さんが婚活を真剣に考えているという事です

「ちょっと参加してみただけで結婚なんて未だ考えていない 婚活パーティーってどんなんかなと思って」なんて言う人が出席していたけど
もちろんそういう方の出席も有りじゃないですか 仮にそういうきっかけの出席だとしても素敵な人に出会ったら「もう一度、お話しがしたいです」になる訳で
しかし、そう貴方に言ったという事は{貴方}ともう一度話したいわけじゃないというだけの事です
お見合いの席で「見合いをするつもりはなかったのに親が勝手に入会させた」なんて言うその場での断り文句と同じ事

なかなかペアになれるものではないし
という人に限って確率を上げる努力もせずにひじを突いて相手に話しかけているという・・・
相手の話はさらりと流し自分の話ばかり・・・
親しみをこめてタメ口は、まぁ有りとして 何で上から目線で話すの・・・
気になる人がいても連絡先を控えるものを持って来ていない・・・
パーティーなんて出ても意味がない



戻る