統計

ただ漠然といい人がいればと婚活していても先に進みません
理想や条件をとなえてみても 選ばれる というところを理解していたいです
結婚を何時かはと漠然と考えてなかなか現実化しないとすれば ピンとくる幅を広げる方法として 色んなデーターや統計も参考にしたらいいですね
例えば
生涯未婚の男性、2割を突破…30年で8倍
読売新聞 5月1日(火)8時5分配信
50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合である生涯未婚率(2010年時点)
男性20.1%、女性10.6%と、初めて男性が2割台、女性が1割台に達した
これを知っていた男性会員はほとんどでした 自分の立ち位置を知る作業です
平成10年
夫の結婚平均年齢(数字は歳)
鳥取 29.7
島根 29.8
妻の結婚平均年齢(数字は歳)
鳥取 28.0
島根 28.1

つまり30歳までに6割が結婚してしまうという事です
もし、あなたが31歳ならば後の生涯独身の人も含めた4割から探しているという事を知っているだけでも(では35歳なら何割の中から見つけるのでしょう)
間口を広げるきっかけとなり 成婚が現実化するのではないでしょうか?



戻る