楽観的

決して不幸になりたくない(先方様もです)
その為、相手はこういうのが良い、ああであってほしいと
楽観的であるのは年齢に比例しているのか?と考えさせられる時がある
結婚は遅くてよいことは何もない
如何にお相手は(若く見える=どうでもいい)年齢に拘るか
自分が拘るものではなく、相手が拘ってくるものなのです

昨日まで元気だった親が突然、病気や痴呆が出てきて介護が必要になったりと何が起こるのか判らないのが人生
若いつもりでも若い時の謙虚さだとか体力や忍耐力とは違ってくる
養育・介護といった計画、子供に対する負担も考えず、老境に入って子を為す
人生の設計やプランを考えていなかった・・・ 夫婦間の愛情や子育て等に関して極めて楽観的で無思慮な姿勢
又お客様扱い出来なかった 日本海マリエに関わったのなら成婚してほしいと真に願うからなのです



戻る